ゴボウの種まき体験

  • 2015.04.29 Wednesday
  • 18:20
ゴボウの種まきパルシステム群馬の組合員活動企画でゴボウの種まきがあり、参加してきた。
生産者と一緒にゴボウを育て、収穫するというこの企画、昨年に続いて2度目で、なかなか好評らしく、今回は乳幼児連れを含めた組合員、スタッフ、生産者、総勢40人近い参加となった。
去年の企画は、なぜか初回からほとんど雨にたたられっぱなしだったが、今日は晴れ。スタッフも「幸先がいいね」と言い合っていた。
煎餅の柿の種を思い切り小さくしたようなゴボウの種を、5センチ間隔で溝に置いていく。参加者がやるのはそこまで。それにきちんと土をかぶせ、さらに上から圧力をかけて抑えていくのは、プロの仕事だった。
蒔いた溝に並行して燕麦の一種の種を機械で蒔く。土中の害虫を駆除することができる麦だという。「こうすれば、農薬を使わなくてもいいんだ」と生産者のKさん。農家の知恵、工夫、技術に感銘を受けた。
枝豆の大きな種もまいた。
去年に続いて参加した子供たちも多く、「きょうは楽しかった」と明るい笑顔だった。子どもたちとのこういう関わり方もいいものである。
さてさて、この先はどうなるのか、機会があればまたリポートする。
 
コメント
今日はご参加ありがとうございました。お天気が良くて子どもたちの笑顔が見られてお父さんの参加もあってうれしい一日でした。今年も一年よろしくお願いいたします。facebookに紹介させていただきました。
  • 田中三千夏
  • 2015/04/29 8:41 PM
こちらこそ、よろしくお願いいたします。また楽しい1年になりそうな予感。
  • 橘為右衛門
  • 2015/04/29 9:04 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM